スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

至福。



土曜日、別の店をやりながら役者もしているK輔さんご来店。芝居の話しもしながらお店の話しもしながら、共感できるところや異論のあるところやらを話す。同じような境遇にいる人と話せた喜び。
日曜日、大学のOB会で水郷にバス旅行。「また水郷か」と嘆いていたのだが、今回行った水郷はなかなかのものだった。写真も結構撮れて、嬉しかった。
それより何より嬉しかったのは、私が旅行に行っている間にカツ丼とえりぃが二人で自主稽古してくれたこと。私がいなくても、芝居は絶対にできる!二人の能動性に感激した。
月曜日、私の写真の先生(ケイタどの)の先生であるワイズさんが、はるばる日本からいらしてくださった。しかも、到着した日の夜、私の店を指定して! 二人の先生方と写真談義で夜を過した幸せ。
火曜日、ケイタどのが仕事でイッパイイッパイだそうなので、ワイズ先生と上海火車駅→ニコン・ショールーム→ニコン・サービスセンター→人民広場→南京路歩行者天国と散策。こんな喜び、ありえない!!!すごく勉強させてもらった。
明日から日本。

さあ、仕事がんばるど!
スポンサーサイト

沖縄に行ってきた&他。




10月01日から07日まで、沖縄に行っていた。嫁が妊娠して、恐らく中国のこの大型連休を逃したら、今年は義父・義母に会えないだろうという判断と、よくこのブログでも登場するケイタどのと旅行するという旅行気分とによって、行ってきた。写真は、滅多に文章と合わせることをしない私だが、今回は夜の首里城を載せた。深い意味はないが。

まず、義父と義母に感謝したい。
色んな面倒を見てもらい、また、お腹の子供のことをとても気にかけて下さり、知人を連れてきたら目一杯のおもてなしをして下さり、何から何までお世話になりました。私は義父と義母に何か貢献できたのだろうかと不安になってしまいます。そんな私にとって、今回の沖縄は・・・

とても楽しかった。
沖縄本島、石垣島、西表島、竹富島を観光。写真も、普段ではデジタルばかりなので今回はメインにフィルムカメラ、自慢の Nikon F6 を投入。出来上がりが現像してみないと分らないのでコンパクトデジカメでも撮影。フィルムが無くなった6日からデジタル一眼レフを投入。こんな感じでいった。綺麗な風景を見ては光の方向だったり露出を考えたりして、他のことを考えずにカメラ・写真に集中できた。
数日間こうやってカメラのファインダーを覗いていると、自然と露出とかは身についてきて、今度は構図を考えられるようになった。とはいってもまだまだ「ベストショットだらけ」とまではいかないが、それでも以前と比べたら「マシ」な写真が撮れるようになった。

写真もそうだし、芝居にも言えることなのだけど「身体が自然と」という状態を作りあげることが、とても大切だと思う。どんなことをしていても自然と「あ、これは○○に使えるなぁ」とか思えるようになると、それだけで進歩が早い。要は、本当に「好き」になること、ではないだろうか。好きなことであれば、そのことについて色々と知りたくなる。「知りたい」と能動的だから「知れる」。結果賛否は別として、何かを「感じる」ことになる。

仕事にも言えるなぁ。
私が社員に何か指示を出してそれを「自分の身につけたい(=知りたい)」と思っている人は、その指示をこなした後、それを応用させる。逆にそうは思っていない人は、同じことをその都度、私から指摘され、指示をこなす。とかく中国では「指示をこなす」人が多いように感じる。そこで私は持久戦をしている。何かというと「指示をこなす」人であっても、同じことを毎日のように言われていると体が覚え、無意識に動き始めるという習性のところに、言っていることを社員に植え付けるのであ~る。これは精神をよく使うので疲れるが、このようにしてでも社員にわかってもらいたいと願っているし、それをすることが「サービス大国・日本」から来た日本人の使命だと思っている。結構、疲れるので、ダイエットに良いかも???

・・・上海に戻ってきてから、再び、色んなことがあった。
ふぅ、、、上海。。。

プロフィール

せい

Author:せい
親サイトはこちら

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。