演技




最近、演技のことばかり考えている。
もちろん、店の経営のことも考えるし、産まれてくる子供のことも考えるし、嫁のことも考えるし、写真のことも考えるのだが、この「演技」のことを考えることが「軸」となっている、と感じる。
風邪がなかなか治らず、昨日も稽古のあとすぐに家に戻り、ゴロゴロしていたのだが、そんな中、やはりDVDを流してしまう。
「Transporter」
「Transporter2」
「花とアリス」
「家族ゲーム」
気がついたら4本流していた。
「花とアリス」は、遊2さんが以前からずーっと、しつこいくらいに絶賛していたもので、それでもなかなか観る気が起こらず、やっと昨日、観た。うーん。。。
素敵でした。
遊2さん、、、自己投影した???

それより私は「家族ゲーム」に反応。
松田優作。
古い映画だけど、これ、面白い!っと思った。
どちらも坦々と進んでいくストーリーだけど「家族ゲーム」のほうが「内なるもの」がグワッと露呈されていて、引きつけられた。ま、種類の違う映画ですけどね。。。

稽古で若手の演技を見ていて、はやいとこ自分も演技したくて仕方がなくなっているのに、身体がダルい。動けない。このもどかしさを克服するために休養が必要なのにDVDを観ている自分。何もしないで過ごすことがどうも苦手だ。それでも何でも、早いとこ、治さないと。。。
スポンサーサイト

プロフィール

せい

Author:せい
親サイトはこちら

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク