映画『南京!南京!』公開

明日、22日、公開されます。
現在、主役級の役者さんたちが舞台挨拶しています。
題名からわかるように、戦争の映画です。
中国の監督による、中国の戦争映画です。

その映画の舞台挨拶に、日本人俳優も、中国各地を巡業しています。

19日。杭州の舞台挨拶にて。
観衆から「この映画に出たということを、どう思いますか」
と日本人主人公が質問を受けました。
すると他の観衆が「大日本帝国主義反対!」「ばか!」
と罵倒をあびました。
彼は何も言えずただ泣いてしまったそうです。
また他の観衆が言いました。
「彼らにそんなことを言うのは適切ではない。彼らは勇敢だ。
 ありがとう、日本からの友達」

オイラもこの映画に出演させてもらった。
オイラもこの罵倒を浴びて良い立場だ。
他にも日本人俳優が出ている。

彼は今も中国各地をまわり、舞台挨拶をしている。
彼は色んなものを背負って、舞台挨拶をしている。
彼は、彼は、彼は、彼は、彼は、彼は・・・・・・・・・・・・・・・

この映画、「日本大キライ映画」ではありません。
そういう監督でした。
「人間」という動物を見つめているような・・・そんな監督でした。

監督は
「この映画は、是非、日本の皆さんにも観てもらいたい」
と言っています。

オイラも、そう思います。









スポンサーサイト

プロフィール

せい

Author:せい
親サイトはこちら

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク